先輩社員の紹介

田端 美保

星野楽器株式会社 Ibanez Division

販売部 アジア/中近東/アフリカ

2007年入社 (外国語学部卒)

■ 現在の仕事について教えてください。

アジア、中近東、アフリカ地域の販売営業を担当しています。 お客様である海外代理店とのやりとりは全て私たち販売部の仕事です。具体的には、商品オファー、注文処理、出荷や支払いの管理、クレーム対応、問い合わせ応対などが主な日常業務となります。代理店と言うと少し分かりづらいかもしれませんが、それぞれの国でIbanez、TAMA商品を輸入している卸売業者のことです。また、各代理店と年間売上目標を設定しますので、この目標管理も大事な仕事です。毎月の達成度を確認し合い、目標達成には何が必要か知恵を絞ります。 海外のお客様なので、メールでのやりとりが基本ですが、急ぎの案件によっては電話をしたり、年に数回は直接お会いして商談を行ったりする機会もあります。 そして、販売部として最も重要な仕事は商品をたくさん買っていただくこと。直接のお客様である海外代理店に商品を買っていただくわけですが、そこで終わりではありません。その市場で商品が売れるかどうかは代理店と私たちの努力次第、彼らは私たちの大事なパートナーでもあります。どんな商品やプロモーションが求められているのか、それに対して何ができるのか等を共に分析し、提案できることはないか考えます。そのためには、市況、現地での販売実績や代理店自身の在庫状況、競合他社の様子など、さまざまな事柄に目を向け、相手のことをよく知ることが重要です。よりよい信頼関係を築き、お客様と共に成長したいという気持ちで日々の仕事に励んでいます。 アジア、中近東、アフリカという幅広い地域を担当していることもあり、市場の性格も代理店の性格も本当に様々で、日々新しい発見が多い部署です。

■ 星野楽器を選んだ理由を教えてください。

小さな頃から海外への憧れがあり、大学時代に約一年間のイギリス留学を経験しました。国籍も年齢も違うたくさんの人々と知り合っていく中で多くの刺激を受け、世界を相手にグローバルな仕事をしたいと思うようになりました。 世界を相手に……といっても仕事はさまざまです。最初は旅行、物流、商社といった業界を中心に就職活動をしていました。そんな就職活動中の息抜きは音楽鑑賞。合間を縫って、よくライブハウスに足を運んでいました。 就職活動を始めたばかりの頃は、趣味と仕事は別と考えていましたが、やはり好きなことに少しでも関わってみたいという思いから「音楽」をキーワードに改めて業種検討したところ、出会ったのが星野楽器でした。 販売先の大多数が海外であり、中小企業でありながら規模の大きな事業展開をしていること、比較的若いうちからいろいろなチャンスを与えてくれる社風が大きな魅力でした。 これまで学んできた英語を生かしつつ、音楽に関わる仕事ができるとわくわくしたのを覚えています。

■ 就職活動をしている学生の方へのメッセージをお願いします。

就職活動は自分と向き合う絶好のチャンスだと思います。これまでの自分を振り返り、これからの自分について真摯に考えてみることで、少しずつ自分のことが見えてくるのではないでしょうか。もちろん、分からなかったり、悩んだりすることもしばしばあると思います。そんなときは、まず何か行動を起こしてみることをおすすめします。少しでも気になった企業の説明会に出向くとか、気分転換に友人と語り合うとか、ライブへ行くとか。そうした行動から得たインプットによって、何かきっかけがつかめるかもしれません。無駄なことなんてひとつもないと思いますし、どんな経験も今後の糧になるはずです。

ミニアンケート

■ 学生時代にがんばったことは?

勉強とアルバイト。特に留学中のアルバイトは良い経験になりました。

■ 星野楽器に入って「これは苦労した……」と思うことは?

新規のお客様対応。英語でのコミュニケーションがままならないような国のお客様と、まっさらな状態から専門的な話をしていくので、出荷にこぎつけるまでにかなりのエネルギーを使いました。

■ 星野楽器に入って「よかったな」と思うことは?

お客様然り、同僚や先輩然り、良い出会いに恵まれていること。

■ 星野楽器をひとことで言うと?

音楽好きが多いアットホームな会社、かな?

■ お休みの日は何をして過ごしますか?

おいしいものを食べたり、カフェめぐりをしたり、家事をしたり、入社してから始めたウクレレを弾いたり、基本的にはのんびりと。

■ 好きな音楽は?

気分によって様々なので難しいですが……、最近はUKや北欧のロックやポップをよく聞きます。今好きなのはSondre Lercheというアーティスト。

■ 今後の目標を教えてください。

当面はアジア、中近東、アフリカというこれからの市場をもっと大きく伸ばすこと。そのために、商品知識や様々な事柄に対する洞察力を身に付けて、お客様の頼りになる存在になりたいです。

■ オフの1枚

のんびり美味しいお茶とお菓子を楽しむって、わたしにとっては最高のぜいたくです。