先輩社員の紹介

窪田 佳世子

星野楽器株式会社

総務部 総務課

1999年入社 (教育学部卒)

■ 現在の仕事について教えてください。

入社以来、総務の部署で働いています。総務と一口に言っても、会社の規模や組織体系によって仕事の内容は様々です。星野楽器は大きな企業ではありませんので、総務課も大企業と比べて少人数です。でも求められる仕事はほぼ変わらないため、総務・庶務・労務・人事・広報・損保など幅広い業務に携わっています。具体的に例を挙げると、来客や電話の受付対応、備品や消耗品の管理、共用スペースの掃除などの庶務から、社員の勤怠管理、残業時間の集計、社会保険・労働保険の手続き、人事異動にともなう諸手続き、会社ホームページの企画運営、新卒採用、損害保険の代理店業務に至るまで、といった感じです。

この仕事をしていて良かったと思うのは、ほぼ全ての部署の社員と関わりを持つことができる点です。社員一人ひとりと身近に接することが、仕事のモチベーションアップにつながります。もうひとつ、社員のための仕事をする場面で、返ってくる反応をダイレクトに感じられる点も魅力です。例えば郵便物を配ったり、文房具を用意したり、そんな当たり前の仕事に対して日々「ありがとう」と声を掛けてもらえるのは幸せなことです。また日々の仕事とは別に、職場環境を改善したり社内の決まりを見直したりといった会社全体に関わる仕事を通じて、多くの社員のためになる変化を生み出すことも可能です。今はまだ力不足であまり手が回っていませんが、社員の声をよく聞き、より働きやすい職場環境作りに取り組んで行きたいです。

■ 星野楽器を選んだ理由を教えてください。

星野楽器を受けたきっかけは、音楽が好きだからです。と言っても、決して歌や演奏が得意なわけではありません。子どもの頃から音楽教室に通わせてもらっていましたが、苦労した思い出もたくさんあります。それでも不思議と「音楽が好き」という気持ちはずっと変わらない……私にとって、音楽は永遠の憧れの存在です。

また就職活動を通じ、海外のブランドだと思っていたIbanez / TAMAが日本発のブランドだということを知り、驚くと同時に興味が沸きました。星野楽器には日本から世界へ向けて発信していく仕事がある、大きくない規模の会社だからこそその動きを毎日身近に感じられると思うとわくわくしたのを覚えています。

仕事の先を辿ると、世界中のアーティストやプレイヤーにつながるのが想像できる点にも惹かれました。総務では直接商品に関わる仕事はほとんどありません。それでも世界へ送り出された楽器の行方を想像すると、様々な場面が目に浮かびます。大きなステージで演奏されて多くの観客が熱狂していたり、誰かにとってかけがえのない相棒になっていたり、違う誰かにとっては生まれて初めて買ってもらった思い出の1本になっていたり。そのような楽器を楽しむ人、そこから生まれる音楽を楽しむ方々のために働きたいと思いました。

そしてもうひとつの決め手は、面接で飾らない自分でいられたと感じたことです。他社の面接で感じた無理に演じている違和感がなく、自然に話したり質問したりすることができました。これなら安心して働けそうだと思い、入社を決意しました。

■ 就職活動をしている学生の方へのメッセージをお願いします。

私は就職活動中、自分がどんな会社で働きたいのか、そこで何をしたいのかが全くイメージできないまま思い悩む日々が続いていました。今振り返ると、考え込むだけではなく、もっと実際に身体を動かして行動してみればよかったと感じます。

就職活動は悩んだり迷ったりの連続で大変だと思いますが、最初は何でもありくらいの気持ちで動き始めてみてもよいのではないでしょうか。実際に働いている社員の方と話したり、職場を訪れたりしてみれば、何かしら考えたり感じたりすることがあるはずです。世の中にはたくさんの情報が溢れ返っていますが、自分自身で見聞きして感じたこと、自分の頭で考えたことは、どんな情報よりも身になるものだと思います。これまでの人生においても、悩んだり迷ったりしながらたくさんの経験や知識を得て成長してきたことを思い起こし、自分を信じて、納得できる就職活動をされることを心から願っています。

ミニアンケート

■ 学生時代にがんばったことは?

友人とバンドを組んだり、スポーツサークルを作ったり。引っ込み思案な性格を直したかったので、人と関われることに積極的に取り組むよう心掛けていました。

■ 星野楽器に入って「これは苦労した……」と思うことは?

担当業務が幅広いので、一部に偏らないようバランスを取ること。今も苦労しています。

■ 星野楽器に入って「よかったな」と思うことは?

楽器が身近にあること。良き仲間に恵まれていること。一番好きなアーティストと会えたこと。

■ 星野楽器をひとことで言うと?

全員が主役!

■ お休みの日は何をして過ごしますか?

習字、ひたすら寝る、家事など。最近は手帳や家計簿を手書きすることにはまっていて、本やインターネットで他の人の書き方を研究したり、気に入ったものを真似してみたりするのが楽しいです。

■ 好きな音楽は?

音楽全般好きですが、中でもバンド編成で演奏される音楽が好きです。最近は、中高生のときに好きだったユニコーンにまたはまっています。

■ 今後の目標を教えてください。

良いことも悪いこともそのまま受け止められる大きな人になりたいです。

■ オフの1枚

早起きして、般若心経を書きました。通っている習字教室の先生が、お寺へ奉納してくださいます。集中して字を書いていると何も考えず無になれる気がして、気分がリフレッシュします。