先輩社員の紹介

平山 伸二郎

星野楽器株式会社 Ibanez Division

マーチャンダイジング第一部 アイバニーズギター開発センター

2000年入社 (工学部卒)

■ 現在の仕事について教えてください。

Ibanezギター、ベースの本体設計、ハードウエア開発を担当しています。毎日毎日がギターについての勉強ですが、もともと音楽好きで自分でもギターを弾く私にとっては、一つ一つの事柄が楽しく、ストレスもあまり感じずに働くことができています。星野楽器の人は音楽や楽器が好きで入社している人が多いですし、常に世界を視野に入れた仕事をしています。中小企業といっても世界に通用する会社ですので、開発の仕事上、自分が設計した商品が世界的に絶賛されることだってあり得ます。特に楽器に興味がある人にとっては、かなり良い環境だと思います。

アイバニーズギター開発センターに配属されている人間は少数ですが、個々に仕事を持っています。会社における自分のウェイトが大きいと感じ、生き生きと仕事をすることができています。仕事をする上で一番大事なことではないでしょうか。今後もギターの市場を大きく掻き回すべく良い商品の開発、設計に励んでいきたいです。

■ 星野楽器を選んだ理由を教えてください。

学生時代から音楽をやってきたので、長い人生、好きなことに関係した仕事をやる方が良いかなと考えていました。たまたま新卒募集のメールが届いたこともあって、とりあえず説明会だと思って行ってみたら、一通りの説明が終わった後、みんなが履歴書を出し始め、試験が始まってしまいました。聞いてないよと心の中で叫びながら、履歴書は後日と言うことで受けてみたら、内定までたどり着いたというのが実情です。

学生時代は東京にいましたが、ラッシュ時の殺人的な満員電車が嫌だったので、名古屋で就職することに抵抗はありませんでした。Ibanezというブランドは知っていましたが、海外の大物ミュージシャンが使っていたので日本のブランドとは思っていませんでした。そういう意味でも、どんな会社なんだろうという興味がありました。事前に会社を訪れたとき、瀬戸のドラム工場も見学させてもらい、ものづくりが好きだった私は非常に興味を持ったのを憶えています。振り返ると入社後の5年間をドラム工場で勤務したことが、今の私の礎になっていると感じます。

■ 就職活動をしている学生の方へのメッセージをお願いします。

就職活動は大変ですが、未来への第一歩と考えて、失敗を恐れずに積極的にチャレンジしましょう。選り好みしたくても、選択肢がないのであれば仕方ありません。まずは飯を食うことが先決です。次は何を求めるかです。ひたすら給料なのか、ワークライフバランスなのか、人それぞれだと思いますが、先に「自分の人生をどうプロデュースしたいか」を決めておくと考えやすいのではないでしょうか。

ミニアンケート

■ 学生時代にがんばったことは?

音楽製作、ギターの練習など(下手ですが)。

■ 星野楽器に入って「これは苦労した……」と思うことは?

周りのレベルについていくのが大変でした。

■ 星野楽器に入って「よかったな」と思うことは?

海外との距離を感じなくなりました。

■ 星野楽器をひとことで言うと?

音楽と楽器が好きな、フラットな関係性の集団

■ お休みの日は何をして過ごしますか?

ギターを弾いたり、スポーツしたり。競馬のG1シーズンは馬券予想に時間をかけますね。

■ 好きな音楽は?

ロック全般、オールドポップ、ダンス系、メタル、フォークなど。ジャンルというよりは、好きな曲を聴く感じです。

■ 今後の目標を教えてください。

感性豊かな人間になりたいです。

■ オフの一枚

毎週日曜日に3時間フットサルをしています。汗をかくと、ストレスもたまらず、すがすがしい風を感じられます。